ネットチャイナ中国語教室 ログイン 100円体験
今週予約可能レッスン数:6,528コマ
昨日実施したレッスン数:624コマ

今年は1月26日から「春運」開始 航空旅客数が延べ8000万人へ

大家好!皆さんこんにちは、オンライン中国語教室ネットチャイナの周です。
中国語の文章を皆さんにお届けしますので、中国語の勉強に役に立てれば嬉しいです!
では、今日の文章をご覧になってください。

 

中国民用航空局(民航局)は8日、今年の春運(春節<旧正月、2024年は2月10日>期間の帰省・Uターンラッシュに伴う特別輸送体制)が今月26日から始まり、同期間中、航空旅客数が延べ8000万人、1日当たり延べ200万人に達する見込みであることを明らかにした。2019年の春運と比べて9.8%増、2023年の春運と比べて44.9%増になるとみられている。新華社が報じた。

民航局が同日に開いた定例記者会見で、同局運輸司の梁楠司長は、「今年の春運は1月26日から3月5日までの40日間。春運期間中、旅客数が最も多くなるのは2月8日、2月16日、2月20日、2月25日の4日間となる予想だ」と説明した。

また、梁楠司長は、「今年は春節に合わせて例年よりも1日長い8連休となるため、『帰省+旅行』が人気のスタイルとなるだろう。人気の航空路線は主に北京・天津・河北、長江デルタ、広東省・香港・澳門(マカオ)地区、成都・重慶地区の4大都市群に集中している。三亜や海口といった南方エリアの観光都市、及び東北エリア、新疆維吾爾(ウイグル)自治区などのウィンタースポーツや氷雪観光が人気の都市の旅客数も目に見えて増加しそうだ。国際観光市場を見ると、春運期間中、短期間のオンシーズンを迎え、春節前後は、国際便がピークを迎えるとみられている。人気旅行先は日本や韓国、東南アジア諸国などで、外国に住む家族や親せきの訪問、留学などのニーズもやや高まるだろう」との見方を示した。(編集KN)

 

--------------------------
转载自人民网-日文频道

以上は今日の中国語コラムでした。
ネットで中国語を勉強できるのはネットチャイナの特徴です。
100円で7日間体験できますので、ぜひ中国語のマンツーマンのレッスンを体験してくださいね。
では、再见!