ネットチャイナ中国語教室 ログイン 100円体験
今週予約可能レッスン数:6,517コマ
昨日実施したレッスン数:619コマ

中国第40次南極科学観測の「南極大学」が開講

大家好!皆さんこんにちは、オンライン中国語教室ネットチャイナの周です。
中国語の文章を皆さんにお届けしますので、中国語の勉強に役に立てれば嬉しいです!
では、今日の文章をご覧になってください。

 

中国第40次南極科学観測任務を遂行中の極地科学観測砕氷船「雪竜2」号は7日午後、南極大学分校開講式を迎えた。南極大学本校も同日、「雪竜」号で開講した。新華社が伝えた。

南極大学「雪竜2」号分校の学長を務める中国第40次南極科学観測隊サブリーダーの魏福海氏は開講式で、「南極大学の開設は中国の南極科学観測の伝統だ。観測隊は各業界の一流の人材を集めている。南極大学は彼らを招き、航海中に専門知識、政治・歴史、実用技能を含む授業を行ってもらう。南極の科学知識の習得と南極文化の発信が目的だ」と述べた。

南極大学本校は今回、「雪竜」号に設立された。中国第40次南極科学観測隊リーダーを務める首席科学者の張北辰氏が学長を担当し、同じく7日に開講した。勉強期間の終了時に出席率が基準に達した隊員は、記念的意義を持つ「卒業証書」を授与される。

中国第40次南極科学観測は自然資源部(省)が実施したものだ。中国の南極観測任務で「雪竜」号、「雪竜2」号、貨物船「天恵」という3隻の船舶が用いられるのは今回が初めてとなる。観測隊は11月1日に中国より出航した。新たな観測所の建設は今回の観測の最も大きな注目点だ。(編集YF)

「人民網日本語版」2023年11月8日

 

--------------------------
转载自人民网-日文频道

以上は今日の中国語コラムでした。
ネットで中国語を勉強できるのはネットチャイナの特徴です。
100円で7日間体験できますので、ぜひ中国語のマンツーマンのレッスンを体験してくださいね。
では、再见!