ネットチャイナ中国語教室 ログイン 100円体験
今週予約可能レッスン数:6,404コマ
昨日実施したレッスン数:546コマ

日本“饺子之都”宫崎县和鹿儿岛县将共同推出“饺子包”

大家好!皆さんこんにちは、オンライン中国語教室ネットチャイナの周です。

 中国語の文章を皆さんにお届けしますので、中国語の勉強に役に立てれば嬉しいです!

 では、今日の文章をご覧になってください。 

 

人民网东京11月3日电 综合日媒报道,日本宫崎县和鹿儿岛县均以民众购买饺子的金额较大而闻名。最近,这两县的饺子协议会共同推出“饺子包”,将于11月7日在两县的全家便利店开始销售。 饺子包由两县协议会共同监制,并由南九州全家便利店和日本著名肉包子制造商“井村屋”共同研发。其馅料由两县出产的猪肉、卷心菜、韭菜和其他配料构成。每个售价为180 日元(含税),限量72000个,售完即止。 10月30日,由餐饮店行业相关人员组成的宫崎市饺子协议会会长渡边爱香等人拜访了宫崎市政府,并向市长清山知宪介绍了新产品饺子包。清山市长品尝后赞不绝口:“是饺子的味道。馅料多而且非常美味。” 日本总务省公布的家庭收支调查报告显示,关于平均每户家庭(成员在2人以上)每年购买饺子的金额,宫崎市连续两年排名第一。宫崎市饺子协议会称,今年1-8月,去年排名第三的静冈县滨松市目前暂居第一,而宫崎市则排名第二。渡边呼吁称:“希望宫崎县民多吃饺子,并且支持我们的新产品饺子包。” (编译:蒋晓辰 校对:陈建军)

 --------------------------

 转载自人民网-日文频道 以上は今日の中国語コラムでした。

 ネットで中国語を勉強できるのはネットチャイナの特徴です。

 100円で7日間体験できますので、ぜひ中国語のマンツーマンのレッスンを体験してくださいね。 

では、再见!