ネットチャイナ中国語教室 ログイン 100円体験
今週予約可能レッスン数:6,402コマ
昨日実施したレッスン数:545コマ

杭州動物園、新しいパンダ館がオープン 新しい「館主」も就任

大家好!皆さんこんにちは、オンライン中国語教室ネットチャイナの張です。
中国語の文章を皆さんにお届けしますので、中国語の勉強に役に立てれば嬉しいです!
では、今日の文章をご覧になってください。

 

 

成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地から杭州動物園にやって来たジャイアントパンダの「春生」と「香果」は、一定期間の適応と調整を経てから、同園の生活環境に徐々に慣れてきて、現在は良好な状態だという。

 

新しいジャイアントパンダ館がこのほどオープンし、2頭のパンダが新しい「館主」にも就任した。「春生」と「香果」は6代目館主になっただけでなく、新しいパンダ館の初代館主でもある。

 

杭州動物園は1980年代からパンダの飼育を開始し、当時最長寿のパンダ(33歳)を飼育したことがある。2019年10月、5代目館主「成就」と「双好」が成都に里帰りすると、パンダ館は主のいない状態が続いていた。

 

6代目館主を迎えるため、同園は2021年から新パンダ館の施工作業を本格的に開始したのと同時に、新たな大衆科学教育展示協力を推し進めた。3年がたち、パンダ館はリニューアルされ、インフラが全面的に高度化し、新しい館主を迎えるための準備が全面的に行われた。

 

パンダ見学の良好な環境作りをするため、同館は予約制を採用している。市民や観光客は同園の入場券を購入したか、関連の証明書を持っているかに関係なく、事前予約をしなければパンダ館に入ることはできない。試験運用中、パンダ館の1日当たりの予約受付人数は約5000人、開館時間は午前8時から午後5時までとなる。(編集KS)


转载自「人民網日本語版」
----------------------------------------------------------

以上は今日の中国語コラムでした。 ネットで中国語を勉強できるのはネットチャイナの特徴です。
100円で7日間体験できますので、ぜひ中国語のマンツーマンのレッスンを体験してくださいね。
では、再见!