ネットチャイナ中国語教室 ログイン 100円体験
info@netchina.email
今週予約可能レッスン数:5,997コマ
昨日実施したレッスン数:560コマ

中国を訪れた観光客に人気の都市ランキング

2020/01/08 17:07

大家好!皆さんこんにちは、オンライン中国語教室ネットチャイナの左です。
中国語の文章を皆さんにお届けしますので、中国語の勉強に役に立てれば嬉しいです!
では、今日の文章をご覧になってください。
 

上海成入境游首选地,日本跃居境游第一大客源地

 
2019年,中国不仅向全球输出最多的游客,还吸引到不少海外游客前来旅游。
 

2019年、中国は世界に最も多くの観光客を送り出しただけでなく、海外からも多くの観光客が中国へ旅行に訪れた。
 

上述报告数据表明,2019年中国入境游十大热门客源地分别为日本、澳大利亚、韩国、美国、加拿大、英国、泰国、菲律宾、柬埔寨、马来西亚。

上記の報告書のデータによると、2019年に中国を訪れた観光客が最も多かった国・地域のトップ10は順に、日本、オーストラリア、韓国、米国、カナダ、英国、タイ、フィリピン、カンボジア、マレーシアだった。
 

报告分析认为,受益于今年5月日本国内的“黄金十连休”,近10万日本游客赴中国游玩,日本一跃成为2019年入境游第一大客源地。
 

報告書の分析によると、今年5月の日本国内の「ゴールデンウィーク10連休」の影響で、10万人近い日本人観光客が中国を訪れ、日本は一躍2019年に中国へ最も多くの観光客を送り出した国となった。
 

在2019年入境游热门城市排行榜上,上海、北京、广州位列前三甲,深圳、成都、杭州等城市紧随其后。此外,在入境游城市选择上,西安、成都等有历史文化底蕴和特色的目的地,也越来越受外国游客青睐。
 

2019年に海外から中国を訪れた観光客に人気の都市ランキングでは、上海、北京、広州がトップ3を占め、深セン、成都、杭州などの都市が僅差でそれに次いでいる。このほか、旅行先の都市を選ぶ上で、歴史と文化があり特色を持つ西安や成都などの都市も外国人観光客から人気になりつつある。

 
值得一提的是,越来越多外国游客对中国功夫表现出浓厚兴趣,到河南习练少林拳、太极拳成为旅程中的重要一站。
 

特筆すべきは、ますます多くの外国人観光客が中国のカンフーに強い興味を示していることだ。河南省を訪れて少林拳や太極拳を習うことが旅行における重要なコンテンツになっている。
 

国人旅游消费旺盛,中东等地受90后中国游客青睐

 

 

对中国民众来说,2019年同样是旅游消费增长的一年。
 

中国人について見てみると、2019年も観光消費が増加した一年となった。
 

报告显示,一线、新一线城市居民消费力愈发强劲。其中,2019旅游消费二十强城市依次为上海、北京、广州、成都、深圳、杭州、重庆、南京、天津、武汉、西安、苏州、青岛、长沙、昆明、沈阳、宁波、东莞、郑州、佛山。
 

報告書によると、一線や新一線の都市住民の消費力がますます高まっている。そのうち、2019観光消費トップ20都市は順に、上海、北京、広州、成都、深セン、杭州、重慶、南京、天津、武漢、西安、蘇州、青島、長沙、昆明、瀋陽、寧波、東莞、鄭州、仏山だった。
 

旅游消费人群开始向三四线城市扩散。其中,张家界、义乌、喀什等城市消费潜力持续释放,2019年人均消费同比增长50%以上。
 

また観光消費層は三、四線都市へと拡散している。そのうち、張家界や義烏、喀什(カシュガル)などの都市の潜在的消費力が引き続き発揮され、2019年の1人あたり消費額は前年同期比で50%以上増加した。
 

而在出境游方面,中东等区域日渐受青睐。2019年,赴塞尔维亚、乌兹别克斯坦、格鲁吉亚、白俄罗斯等冷门目的地订单量同比增长超过100%,90后是出游主力。
 

一方、海外への旅行では、中東などの地域がますます人気となっている。2019年には、セルビアやウズベキスタン、ジョージア、ベラルーシなどマイナーな目的地への旅行予約数が前年同期比で100%以上増え、「90後」(1990年代生まれ)がその主力だった。
 

日本也是出境游人数最多目的地。
 

そして、中国人観光客が最も多く訪れた旅行目的地も日本だった。
 

旅游动机多样,影视剧引领游客“打卡”取景地

 
相对于2018年,游客出游动机变得随性起来,一部影视剧、一场音乐节、一次马拉松赛事,都可以激发一次说走就走的旅行。
 

2018年と比べると、観光客の海外旅行の動機はより気ままで自由なものになった。1本のテレビドラマや映画、1回の音楽フェスティバル、1回のマラソン大会も、「じゃあ行ってみようか」と旅行に行くきっかけになり得る。
 

报告结果显示,在诸如《飞驰人生》、《都挺好》、《千与千寻》等影视剧热播后,取景地吸引了粉丝纷纷慕名而来打卡。《长安十二时辰》带热了西安旅游,携程平台上飞西安机票搜索量暴增140%。
 

報告書によると、映画「飛馳人生(ペガサス)」やドラマ「都挺好(ALL IS WELL)」、アニメ映画「千と千尋の神隠し」などの作品が放映された後には、作品のロケ地を多くのファンが次々と訪れた。ドラマ「長安十二時辰」は西安観光ブームを巻き起こし、携程プラットフォームで西安行きの飛行機チケットの検索数が140%激増した。
 

除了影视剧,美食也决定了“吃货”的旅行方向。小龙虾上市、大闸蟹开捕、去成都吃火锅……一些美食的明星产地能看到他们的身影。2019年品蟹季期间,苏州、舟山、宁波等地预订火爆,一些酒店预订量同比增长100%。
 

テレビドラマや映画のほか、グルメも「食いしん坊」たちが旅行の行き先を決める要因になっている。彼らは、旬のザリガニが出回るようになったり、上海ガニの水揚げが始まったりすると産地に出かけて行き、火鍋を食べに成都に行く。一部の食材の名産地や名物料理のあるところには、必ずと言っていいほど「食いしん坊」たちの姿がある。2019年の上海ガニシーズンには、蘇州や舟山、寧波などへの旅行の予約が殺到し、一部のホテルでは予約が前年同期比で100%増となった。

转载自人民网日文版


以上は今日の中国語コラムでした。
ネットで中国語を勉強できるのはネットチャイナの特徴です。
100円で7日間体験できますので、ぜひ中国語のマンツーマンのレッスンを体験してくださいね。
では、再见!