ネットチャイナ中国語教室 ログイン 100円体験
info@netchina.email
今週予約可能レッスン数:4,788コマ
昨日実施したレッスン数:559コマ

世界初の1億画素スマホが量産化へ

2019/11/16 16:26

大家好!皆さんこんにちは、オンライン中国語教室ネットチャイナの左です。
中国語の文章を皆さんにお届けしますので、中国語の勉強に役に立てれば嬉しいです!
では、今日の文章をご覧になってください。
 

手机行业的1亿像素大战即将打响,消费者也将首次可以买到量产的1亿像素手机。小米昨天披露,11月5日上市的小米CC9 Pro将成为全球首款量产的1亿像素手机。
 

スマホ業界の「1億画素」大戦が始まろうとしており、これにより消費者も量産型の1億画素スマホを初めて手にすることができるようになる。小米(シャオミ)は28日、11月5日発売の小米「CC9 Pro」が世界初の量産型1億画素スマホになると明かした。
 

从全球第一部带摄像头的手机诞生,过了快20年,手机的像素才即将达到1亿像素,这也相比最初翻了近1000倍。
 

世界で初めてカメラ付きのスマホが誕生してからもうすぐ20年。スマホの画素はついに1億画素に達し、最初の画素数の1000倍近くになった。
 

对于消费者来说,1亿像素的超清相机手机拍出的照片分辨率高达12032*9024,这也将是全球最高分辨率和解析力的手机相机。
 

消費者にとっては、1億画素の超高精細カメラ搭載スマホで撮影した写真の解像度は12032*9024に達し、世界で最高の解像度と解析力を備えたスマホカメラとなる。
 

而倍数级的像素数量带来的优势不言而喻,这将让手机拍出的照片可以涵盖更多高画质的细节表现。同时,更高的像素意味着用户在后期处理时,也拥有了更广阔的剪裁空间和更多的应用场景。
 

倍数クラスの画素数がもたらす優位性は言うまでもなく、それによってスマホで撮影した写真はより多くの高画質のディテール表現が可能となった。同時に、より高い画素は、ユーザーが後処理を行う際に編集・加工の余地が広がり、応用シーンが増えることを意味する。
 

事实上,华为、小米等中企手机军团能崛起并在全球取得成功,靠的正是对技术研发不断加大投入。有统计显示,在2016年至2018年的全球AI相关专利公开申请数量中,中国手机厂商的专利总数位列第一。
 

実際、華為(ファーウェイ)や小米など中国系のスマホ企業軍団が台頭し、世界で成功しているのは、技術研究開発への投入を絶えず拡大しているからだ。統計によると、2016年から2018年の世界のAI関連特許出願数のうち、中国のスマホメーカーの特許総数は1位となっている。

转载自人民网日文版


以上は今日の中国語コラムでした。
ネットで中国語を勉強できるのはネットチャイナの特徴です。
100円で7日間体験できますので、ぜひ中国語のマンツーマンのレッスンを体験してくださいね。
では、再见!