ネットチャイナ中国語教室 ログイン 100円体験
info@netchina.email
今週予約可能レッスン数:7,160コマ
昨日実施したレッスン数:402コマ

消費期限が迫った食品は大丈夫?

2019/08/30 16:18

大家好!皆さんこんにちは、オンライン中国語教室ネットチャイナの左です。

中国語の文章を皆さんにお届けしますので、中国語の勉強に役に立てれば嬉しいです!
では、今日の文章をご覧になってください。
 

1升装的啤酒20元2桶、日本进口麦片50元两大袋、原价149元的德国进口牛奶只要99元……因为产品临近保质期,原本市场价格较为昂贵的一些进口食品,在临期食品折扣店里“摇身一变”成了物美价廉的抢手货,吸引了许多消费者。
 

 1リットル入り缶ビールが2缶で20元(1元は約15.1円)、日本製グラノーラ大袋が2袋で50元、元値が149元のドイツ産牛乳がわずか99元。製品の消費期限が迫っていることから、もともと市場価格がかなり高い一部の輸入食品が、期限間近の商品を販売するディスカウントショップで「品質がよく廉価な商品」にすっかり変身を遂げて店頭に並び、消費者の間で人気が高まっている。

 

北京的金女士是一家连锁进口食品折扣店的老顾客。“我都是按箱囤,家里人多,饼干、薯片、小面包这类零食基本上一箱不到一周就吃完了。”金女士告诉记者,她购买的这些折扣食品大部分都还剩1个月左右的保质期。
 

 北京に住む金さん(女性)は、チェーンの輸入食品ディスカウントショップの常連客だ。「たいてい箱買いする。大家族なので、ビスケット、ポテトチップス、ミニパンなどのおやつは1箱買っても1週間たたないうちに食べきってしまう。ここで売っているほとんどの値引き食品は消費期限までまだ1カ月くらいある」と話した。
 

买之前看看保质期是不少消费者的购物习惯。近年来,随着临期食品市场的兴起,有越来越多的消费者开始像金女士一样,逐步接受了“临期不是过期”的概念,不再一味追求产品的新鲜度,而是考虑是否能在保质期限内使用完商品,并享受临期商品的优惠。
 

 買う前に消費期限をチェックすることは、普段から多くの消費者がやっていることだ。消費期限が近い食品の市場が数年前に出現して以来、ますます多くの消費者が、金さんと同じように「消費期限が近いことは期限切れではない」という考え方をだんだんと受け入れるようになり、製品の鮮度ばかりを追求するのではなく、消費期限内に食べ終えることができるかどうかを検討して、期限が迫った商品の値引きメリットを享受するようになった。

 

临期食品和正常销售的食品本质上没有区别,只要储存条件没有被破坏就行,尤其是需要冷藏的不能脱离冷链。”一位食品安全监管从业者说。
 

 ある食品の安全監督管理業に携わる関係者は、「消費期限が迫った食品と、普通に販売されている食品との間には、本質的な違いはない。各食品の保管条件を守っている限りは問題ない。特に、要冷蔵と書かれているものについては、冷蔵保存しておけば大丈夫」と話す。
 

如何处理临期食品,一直是令众多企业头痛的经营难题。据统计,全球每年浪费的食物价值达上万亿美元,重量超过13亿吨,而临期食品是其中的重要部分。因此,有业内人士认为,临期食品市场的出现,有利于节约社会资源,盘活企业库存,减少食品的浪费。
 

 消費期限が近づいた食品をどのようにさばくかは、昔から、多くの企業にとって頭の痛い経営上の難題だった。統計データによると、世界中で出る食品ロスの金額は年間約1兆ドル(約106兆円)、重量は13億トンを上回り、このうち重要な部分を占めるのが消費期限が近い食品だ。このため、ある業界関係者は、「消費期限が迫った食品の市場が誕生したことは、社会資源の節約に有益であり、企業の在庫流通をスムーズにして、食品ロスを減らすこともできる」との見方を示している。


转载自人民网日文版

以上は今日の中国語コラムでした。
ネットで中国語を勉強できるのはネットチャイナの特徴です。
100円で7日間体験できますので、ぜひ中国語のマンツーマンのレッスンを体験してくださいね。
では、再见!