ネットチャイナ中国語教室 ログイン 100円体験
info@netchina.email
今週予約可能レッスン数:5,926コマ
昨日実施したレッスン数:506コマ

昔の「三伏」

2019/07/24 14:57

大家好!皆さんこんにちは、オンライン中国語教室ネットチャイナの左です。
中国語の文章を皆さんにお届けしますので、中国語の勉強に役に立てれば嬉しいです!
では、今日の文章をご覧になってください。

在没有空调没有电扇的古代,三伏天会不会更难熬?其实,这有可能“想多了”:古人会使用竹帘隔热、在屋内放置冰块等等,他们的三伏天,也许比现代人还滋润。
 

扇風機もエアコンもなかった昔の人にとって、「三伏」という真夏の暑さはより耐え難いものではなかったのだろうか?実際のところ、そうした杞憂は「考えすぎ」と言えるかもしれない。昔の人は竹製のすだれで熱を遮断し、室内に氷の塊を置くなどして過ごしており、彼らの「三伏」は、もしかしたら現代の人々よりも潤いに満ちていたかもしれないのだ。
 

“三伏天”里之所以有个“伏”字,就是要提醒人们天气太热,宜伏不宜动,同时意味着,在阳气极高的时,也有阴冷的因素潜伏其中。“三伏天”按农历计算,大约处在阳历的7月中下旬至8月上旬间。
 

「三伏」になぜ「伏」の字が入っているのか?これは、天気が非常に暑くなるため、「伏せた」状態で過ごし、動き回るのには適していないというアドバイスの意味が込められているだけでなく、陽の気が極めて高まっているため、陰の気が潜伏している状態も指している。「三伏」を旧暦から計算すると、太陽暦の7月中・下旬から8月上旬の間にあたる。
 

一到三伏天,往往能看到各种关于“三伏贴”的消息,这又是啥?
 

「三伏」入りすると、「三伏貼」に関する様々な情報を目にするようになるが、一体これは何なのだろうか?
 

一般说来,三伏贴是一种膏药。有一种说法是,要在夏天农历的头伏日期把它贴上,据说可以预防冬天发作的某些疾病。针对不同的疾病,一般要将四片膏药一起贴在不同位置,保持八小时就可以揭下来。
 

一般的に、「三伏貼」は、膏薬の一種。一説では、旧暦の「三伏」の最初となる「頭伏」の日に「三伏貼」を貼ると、冬に発症するいくつかの病を予防することができるという。その症状によって、一般的に膏薬4枚を異なるツボに貼り付け、8時間そのままにしてから、剥がせばよいとされている。
 

“三伏贴比较普遍,拿几味主要中药配制而成,贴在不同穴位,起到一个补阳气、通气血的作用。”民俗专家高巍解释。
 

民俗学専門家の高巍氏は、「三伏貼は比較的普及しており、数種類の中医薬を調合して作られている。異なるツボに貼ることで、陽の気を補い、血流を良くする作用がある」と説明した。
 

他认为,这种“冬病夏治”有一定道理,夏天阳气足,此时借机排出体内不好的东西,抵抗力强了,就能抵御秋冬天气变化给身体带来的伤害 。
 

高氏は、「このように、『冬の病を夏に治す』ことには、一定の道理がある。陽の気に満ちている夏に、体内の老廃物を排出することで、抵抗力が高まり、それによって秋・冬の天気の変化が身体にもたらすマイナス作用を抑えることができる」と続けた。
 

如何度过三伏天,现代人自然不用发愁:有空调有电扇,还有各种花式冷饮。但古人呢?他们的三伏天会不会很难熬?在高巍看来,答案很可能是否定的。

 

「三伏」の時期をどのように過ごすかについて、現代人はそれほど心配する必要はない。扇風機もエアコンもあるし、様々な冷たい飲み物もある。しかし、昔の人はどうだったのだろうか?彼らにとって「三伏」はより耐え難いものではなかったのだろうか?この問いに関する高氏の答えは、「そうでもない」だった。
 

“农村正处在大忙时节,确实比较辛苦。”高巍说,过去生活节奏慢,许多人时间上也比较自由,一般都可以做到避开高温时间外出。在城市里,纳凉的方法就更多了。
 

「農村の場合、まさに一番忙しい時期と重なるため、確かに大変だっただろう。しかし昔は生活リズムがゆったりとしていたため、多くの人は時間的に比較的余裕があり、通常、気温が高い時間帯に外出することは避けていた。都市の場合はその納涼の方法はより恵まれていた」と高氏は指摘する。
 

首先就是因地制宜建造房屋。以北京而言,一般的四合院里,房子大多都是“人字顶”,下面再吊个顶棚,这就变成了一个“隔离带”,热气有个过渡,不会直接进到屋子里。
 

まず、その土地に適したスタイルで家が建てられていた。北京を例に挙げると、伝統的な建築スタイルである四合院では一般的にその部屋の天井のほとんどが「人の字」の形をしており、その下に天井を作って「隔離帯」を設けることで、熱気が流れてきても、部屋に直接入りこむことを防いでいた。
 

过去的房子,多半讲究“前出廊后出厦”,天热时每到中午,先把廊子上的帘子放下来,再放下门上的帘子,双层隔热,屋里自然清爽,还不影响通风。
 

昔の家屋はそのほとんどが、「前方に廊下、後方に建物」という配置となっており、太陽が高く上る昼になると、まず廊下のすだれを下ろし、次に入口にかかっているすだれも下ろし、2層で遮熱するため、家屋内部は自然な涼しさを保ち、しかも風の流れが遮られることもない。
 

这还不算,差不多的人家都会在屋里放上两个大铜盆,里头搁上冰块,冰块上冰镇着应季的瓜果梨桃,丝丝凉气伴着水果的清香,十分惬意。
 

さらにはほとんどの家で、部屋の中に大きな銅製たらいを2つ置く家が多かった。たらいの中には氷の塊を入れ、その上で季節の果物である梨や桃を冷やしておけば、果物の清々しい香りも部屋中に漂い、とても心地良かったことだろう。
 

高巍说,古人的智慧是无穷的,还有其他很多消暑的办法,基本都能顺应大自然的变化,纳凉方式也很环保。“当然,三伏天该出汗还是得出汗,那也是排出身体毒素的一种方法”。
 

高氏は、「昔の人の知恵は尽きることがない。このほかにも、暑気払いの方法はたくさんある。基本的にはいずれも大自然の変化に適応したもので、納涼のやり方も極めて環境に優しい。また当然のことながら三伏の時期に汗が出るのは自然なことであり、汗はかくべきだ。これもまた身体の毒素を排出する一つの方法だからだ」と指摘した。

转载自人民网日文版

以上は今日の中国語コラムでした。
ネットで中国語を勉強できるのはネットチャイナの特徴です。
100円で7日間体験できますので、ぜひ中国語のマンツーマンのレッスンを体験してくださいね。
では、再见!